FC2ブログ

プロフィール

dkazenokai

Author:dkazenokai
女川原発の再稼働をしないように求めるネット署名です(宮城県議会への請願)全国誰でも署名できます!ご協力おねがいします
http://chng.it/gSm6fy2S

私たち「みやぎアクション」は、女川原発の再稼働を許さない!という思いで、集まり行動するゆるやかなネットワークです。

 私たちは2011年3月11日の震災後に起こった福島原発の爆発で、自然界には存在しない放射性物質を浴びました。
子どもたちは直接の被曝のみならず、汚染されてしまった環境によって、これから長い年月にわたり放射線を被曝し続けることになってしまったのです。

福島原発の爆発から2年以上たちます。
福島県では除染も思うように進まず戻れない人々、
年間1ミリシーベルトを超える環境で暮らさざるをえない人々が沢山います。
原発からは高濃度の汚染水が今も海に流れ続けています。
 震災当時、女川原発の被害状況はほとんど報道されませんでした。しかし女川原発でも、大規模事故につながりかねない危機的事態が発生していたことがわかってきました。

私達は福島原発事故後、県内で行動を起こした多くの個人や団体が“ゆるやか”につながって、次の課題に取り組んでいきます

1、女川原発の再稼働反対―廃炉を目指す取組
2、福島原発事故による放射能汚染に対する取組

  • 6.14さようなら原発みやぎ集会の中止と再企画検討のお知らせ

2020年5月19日

6.14さようなら原発みやぎ集会の中止と再企画検討のお知らせ

                            集会実行委員会

当初の3月22日から6月14日に延期して開催する予定にしておりました「さようなら原発みやぎ県民大集会」と「神田香織さん講演会」は、誠に残念ですが、いったん中止し、今後の状況をみて企画し直すことといたしました。
宮城県では5月14日に緊急事態宣言が解除されたものの、その後も県は引き続き「大規模な催物等の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止または延期するよう、主催者に慎重な対応を要請します」と告知しています。これを受けて集会実行委員会で話し合った結果、6月14日の開催は難しく、いったん中止にした上で、また状況をみて企画し直すことにいたしました。
ご連絡が遅れ、大変申し訳ありませんでしたが、ご理解のほどお願い致します。
東北電力は女川原発安全対策工事の完了を2020年から2022年に延期しましたが、宮城県の「地元同意」手続きはそれほど先送りされず、今年の9月県議会がひとつの山場になる可能性もあると考えております。そのことを念頭に置き、「神田香織さん講演会」は8月下旬か9月上旬に開催したいと考えております。また、さらに再稼働を巡る情勢が煮詰まった場合は、9月中に緊急のさようなら原発みやぎ集会を開催する心構えも必要と考えております。
これまでにお寄せいただいた賛同金は、改めて行うこれらの企画に使わせていただきたくお願い申し上げます。
今後も女川原発2号機再稼働を許さない闘いを共に進めてまいりましょう!
 
  • 「さようなら原発みやぎ集会」6月14日に延期開催のお知らせ

3月22日に予定しておりました「さようなら原発みやぎ県民大集会」(勾当台公園市民広場)と「神田香織さん講演会」(日立システムズホール)は、現下の新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み、「延期」することといたしました。集会開催の目的(女川原発の再稼働を許さないために県民の世論喚起を図る)から、集会の「中止」や「規模の縮小」はありえないと考えた結果の決断でした。
そこで、改めて実行委員会で議論をした結果、以下の日程で開催することに決定いたしました。
「集会・デモ」
日時:6月14日(日)13時30分(予定)~
会場:元鍛治丁公園(仙台市青葉区)
また、「神田香織さん講演会」
日時:6月14日(日)16時(予定)~
会場:シルバーセンター交流ホール(仙台市青葉区)

※いずれも時間など変更の可能性があるので、「みやぎアクション」のブログで最新の情報をご確認下さい。また、お知り合いの皆様に口コミでの伝達もお願いします。

 2月26日に原子力規制委員会が女川原発2号機を「合格」とする審査書を決定し、3月2日には資源エネルギー庁長官が村井知事を訪れ「地元同意」を要請しました。
 しかし、国が「合格」を出したとしても私たち宮城県民は「合格」など出していませんし、知事が私たちの頭越しに「地元同意」手続きを進めることは決して許しません。
 この県民の固い意思を示すために、県民大結集による集会とデモを実現したいと考えてきましたが、「地元同意」手続きの大きな山場となるとみられる6月議会(石巻市議会・女川町議会・宮城県議会)の直前のこの時期に設定し、それまでの期間、「再稼働を認めない!」という全県での運動を盛り上げ、この6月の集会がその結集軸となるよう、実行委員会としても奮闘して参りたいと考えております。
また、これまでにお寄せいただいた賛同金はこの6月の集会に使わせていただきます。ただ、まだ資金が不足しておりますので、ぜひ周りの方にもお声がけいただくようお願いいたします。女川原発2号機再稼働を許さない闘いを共に進めてまいりましょう!

集会実行委員会(連絡先 hag07314@nifty.ne.jp 舘脇)
  • 【緊急・重要】3.22さようなら原発みやぎ集会「延期」のお知らせ

3.22さようなら原発みやぎ集会「延期」のお知らせ

3月22日に予定しておりました「さようなら原発みやぎ県民大集会」(勾当台公園市民広場)と「神田香織さん講演会」(日立システムズホール)は、現下の新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み、3月1日(日)開催の実行委員会の会議で話し合った結果、「延期」することといたしました。集会開催の趣旨は女川原発の再稼働を許さないために県民の世論を集める事でしたので、集会中止も規模縮小での開催も選択肢としてはありませんでした。
但しこれは「開催中止」ではなく「延期」であることを皆さんの共通理解にしていただきたいと思います。
 2月26日に原子力規制委員会が女川原発2号機を「合格」とする審査書を決定し、3月2日には資源エネルギー庁長官が村井知事を訪れ「地元同意」を要請します。
 しかし、国が「合格」を出したとしても私たち宮城県民は「合格」など出していませんし、知事が私たちの頭越しに「地元同意」手続きを進めることは決して許しません。
 3月3日(火)には宮城県議会に議員提案で「県民投票条例案」が提出されます。その事を私達県民が後押しする行動が求められています。
 まずはこの動きを傍聴して最大限に後押ししましょう。
その上でその県民の固い意思を示すために、県民大結集による集会とデモを必ず実現したいと考えています。開催時期としては、「地元同意」手続きの大きな山場となるとみられる6月議会(石巻市議会・女川町議会・宮城県議会)の前の6月中旬頃を予定し、引き続き開催準備を進めてまいります(これまでにお寄せいただいた賛同金はこの6月の集会に使わせていただきたいと考えます。)
 この決定への皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
女川原発2号機再稼働を許さない闘いを共に進めてまいりましょう!
2020年3月1日
さようなら原発みやぎ県民大集会実行委員会
  • 女川原発再稼働を許さない!福島原発事故を忘れない!さようなら原発 みやぎ県民大集会 

322さようなら原発みやぎ集会チラシオモテ 322さようなら原発みやぎ集会チラシウラ

2020年3月22日(日)
プレイベント  午後1時 本集会  午後1時30分 デモ出発  午後2時30分
会場 勾当台公園市民広場(仙台市役所向い・地下鉄南北線勾当台公園駅下車)
講師 神田香織さん

昨年2019年11月27日、原子力規制委員会は、女川原発2号機が新規制基準に適合しているとの「審査書案」を了承し、この2月にも審査書を正式に決定すると予想されています。東北電力は2020年度後半以降に再稼働をめざすとしており、まさに今年こそ、「再稼働を許すのか止めるのか」の勝負の年です。
福島原発事故から9年、多くの人がふるさとを奪われ、その悲しみ・苦しみは今なお続いています。
宮城県内各地では、一年前の「みんなで決める会」の運動以後、「原発はいらない」という思いが、さらに大きく広がっています。その思いを行動にして、再稼動阻止のために強くアピールしていきましょう。みんなの願いを実現する一歩となるように、お誘いあわせてご参加ください。

主催:集会実行委員会  呼びかけ団体(順不同) 
*女川原発の再稼働を許さない!みやぎアクション *脱原発みやぎ金曜デモの会 *子どもたちを放射能汚染から守り、原発から自然エネルギーへの転換をめざす女性ネットワークみやぎ *原発問題住民運動宮城県連絡センター *宮城県護憲平和センター  連絡先:電話 090-8819-9920 舘脇 Email:hag07314@nifty.ne.jp          

賛同団体・個人募集中!
賛同金  個人/一口 1000円  
団体/一口 3000円
※賛同された方は、当日の資料に記載いたします。
(匿名も可)
振込先  郵便振替口座
02280-2-135354
口座名 女川原発再稼働を許さないみやぎアクション



■2月26日
「女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現しよう!
  県議と県民の対話集会」


日時:2月26日(水)18:15~19:30

会場:宮城県民会館(東京エレクトロンホール宮城)601号室

内容:「脱原発をめざす宮城県議の会」から経過報告と「条例案の内容」報告、意見交換など

主催:「県議と県民の対話集会」実行委員会(連絡先:080-1673-8391 多々良)